久世連合こども会役員選出方法 (2006.11.24)

1.
役員選出方法
  (1)
役員選出範囲
   
()連合こども会役員は、原則的に久世校区各地区のこども会に所属する児童を持つ保護者から選出することとします。
()連合こども会役員に選出される保護者は、各地区こども会の役員もしくはそれに準じる方であり、連合こども会役員の任期中に久世校区各地区のこども会に所属する児童を持つことが好ましい。ただし、この条件は各地区のこども会の事情により必ずしも遵守する必要はありません。
  (2)
地区割りと役員選出人数
   

各地区における現状の子ども会在籍児童数と、必要な役員構成人数を考慮したうえで、単独地区 と合同地区の割り振りと役員選出人数を以下の通りとしました。
毎年、下表の地区割りで計8名の役員が新規に選出され、任期2年とします。したがって、通常16人の役員で構成されることになります。
また、やや仕事量が多くなる4 役(会長、書記、校庭開放、会計)候補は、下記A、Bの各ブロックから毎年交互に選出していただきます。
つまり、初年度A ブロック選出者に副会長、副書記、副校庭開放、副会計を担当していただくと、次年度のB ブロック選出者に副会長、副書記、副校庭開放、副会計を担当していただきます。

また、任期2年目は自動的にそれぞれ正の役職となります。

   
地 区 割 り
児童数
役員選出人数
1  
高   山
100
1
2

伏   尾

66
1
3
小   阪
57
1
4
桝   矢
55
1
5
フェルティメイツ
82
1
6
団地(35)・東八田(34)・北垣外(46)
115
2
7
楢葉(17) ・平井(23)・小阪西町(19)
59
1
 
役 員 人 数 合 計  
8


・ 記載の児童数は平成18年4月時のものです。
・ 泉ヶ丘学院さんは役員選出免除とします。
・ 小阪荘苑さんは来年度から子ども会を解散されます。
・ 児童数の変動があるため、2、3年ごとに地区割りを見直す必要があると思われます。
・ 小阪北町さんや小阪荘苑さんが子ども会を復活された場合にも見直しを行います。

  (3)
平成19年度特例
   

平成19年度は本選出方法の初年度となりますので、特例として8人の役員構成で運営していただきます。つまり、いきなり1年目から正の役職を担当していただきます。
ただし、18年度の連合こども会役員が適宜、フォロー、サポートいたします。
また、通常、会長は校区委員(幹事)を兼任しますが、19年度は18年度会長の中山が校区委員(幹事)を引き続き担当します。


2.
連合こども会役員構成
   

久世連合こども会の役員構成は以下のようにいたします。

   
1年目
 
2年目
 
 
副会長 兼 青少年指導委員   会長 兼 校区委員:幹事  
副書記   書記  
副会計   会計  
副校庭開放   校庭開放  
校区委員:運営   校区委員:安全  
副体育   体育部長  
副文化   文化部長  
副ポート代表 兼 会計監査   ポート代表 兼 会計監査  
           

3.
連合こども会役員の仕事内容
   
久世連合こども会役員の主たる仕事は、別紙の年間行事予定に記載の各行事の企画、運営です。
とりわけ、久世校区が所属する中ブロックこども会育成協議会と久世校区各地区こども会の間のパイプ役として重要な役目を持っています。
以下に各役職の仕事内容を簡単に記載します。
 
1 会長
   
その名のとおり、連合こども会の最高責任者です。
校区委員(幹事)を兼任していますので、ほぼ毎月1回、中ブロックこども会育成協議会が開催する校区委員会に出席します。
 
2 副会長
   
会長の補佐をしていただきます。
また、青少年指導委員を兼任していただきます。毎月弟1木曜日の夜に開催される青少年指導委員会に出席していただきます。
 
3 書記
   
各種資料の作成・コピー・配布、地区長会議の開催通知、および地区長会議の議長、各スポーツ大会の司会を務めます。パソコンの所有者が望ましいです。
各種資料は例年使う資料を多少修正するだけで、新規に作成するものはほとんどありません。
 
4 副書記
   
書記の補佐をしていただきます。
 
5 会計
   
その名の通り、お金の入出金管理、領収書、帳簿の管理です。
その他、お弁当の手配、飲み物の買出しなどを担当します。
 
6 副会計
   
会計の補佐をしていただきます。
 
7 校庭開放
   
小学校のグラウンド、体育館、ランチルームなどの各施設の利用割り当て管理や、堺市関係機関への報告書作成などです。

3月中旬 新年度事業計画案よりデータ作成&初期割当
3月中旬 小学校施設開放事業説明会に参加 市民会館
4月上旬 前年度後期分事業報告書作成&提出 堺市教育委員会生涯学習課
4月上旬 地区長会で前期割当
6月下旬 後期データ作成
6月下旬 地区長会で後期割当
10月  前期従事報告書作成&提出 堺市教育委員会生涯学習課
毎月   ランチルーム開放予定提出 生涯学習課へメール

随時
・ 小学校行事によるデータ修正及び割当枠調整
・ 行事予備日で不要になった割当枠の開放

 
8 副校庭開放
   
校庭開放委員の補佐をしていただきます。
 
9 体育部長
   
各スポーツ大会の大会運営委員長。夏季、秋季スポーツ大会、ドッジボール大会の運営リーダーとして必要な備品の準
備、管理、購入もしていただきます。
 
10 副体育部長
   
体育部長の補佐をしていただきます。
 
11 文化部長
   
夏休み作品展への出展作品の選出、将棋・オセロ大会出席者の引率、盆踊り練習会があればその準備など。
 
12 副文化部長
   
文化部長の補佐をしていただきます。
 
13 ポートボール校区委員
   

ポートボール中支部の久世代表。
堺市ポートボール連盟中支部が主催します定例会議への出席、審判研修会開催の連絡や、参加者の募集などを行っていただきます。
また会計監査を兼任していただきます。入出金に間違いがないかチェックしていただき、総会にて報告していただきます。

 
14 副ポートボール校区委員
   
ポートボール校区委員の補佐をしていただきます。
また、会計監査を兼任していただきます。
 
15 校区委員(安全)
   
校区委員会への出席と、ブロック大会当日のお手伝いなどです。
 
16 校区委員(運営)
   
校区委員会への出席と、ブロック大会当日のお手伝いなどです。
   

(その他補足)

・ 連合こども会として、毎年久世連合体育大会のお手伝い、こどもの広場のお手伝いを行います。
・ 地区長会議には原則として4役は毎回出席します。
・ 前述のように校区委員会はほぼ毎月1 回開催されますが、中ブロックに所属する13 校区持ち回りで開催されます。したがって開催場所がかなり遠方となる場合がありますので、自動車での移動が必要となります。
・ 連合こども会役員の定例会議は設けておりません。ただし、必要に応じ会長の招集により打ち合わせを行います。

 

役員選出時期

2月17日(土)の地区長会議にて各地区より選出された連合役員の名簿を提出していただきます。

2月25日(日)に新役員を招集し、各役職への振り分けを協議していただきます。